expositors training

講解説教者育成課程

our goal

牧会リーダー育成課程は、長老の中でも特に教える賜物に秀でた者が、より明瞭に深くみことばを理解し、聖書を正しく大胆に説き明かす者となることを目標としています。この課程は牧会リーダー育成課程の学びに加え、聖書のみことばをより正しく説き明かすために必要な聖書の原語を学ぶことを通して、教える賜物を持った男性が大胆に、正確に、はっきりと聖書の真理を宣べ伝えることができようになるためのプログラムです。

講解説教者の姿

๏ 教会の長老としてみことばに沿って教会を教え導くことができる者
๏ 教会員を養い育て、教会を監督し、教会を建てあげるための知恵を持つ者
๏ キリスト教神学の知識に基づき、間違った教えから教会を守ることができる者
๏ 聖書に記されている長老の条件にかなう者として自ら霊的成熟へと前進している者
๏ 聖書の真理を明瞭に伝える者
๏ 原語を使ってより詳細な聖書の学びをすることができる者
๏ 講解説教に関するより詳細な理解とその実践をする者

受講生の条件

講解説教者育成課程を受講することができるのは、信徒リーダー育成課程を修了した者、もしくは当学院にて同等の学びを終えたと認められる者に限ります。また教会の長老となる者たちを育成するこの課程は、聖書の教えに沿って男性のみ受講可能となります(第一テモテ2:11–13)。受講生は日本聖書学院牧会リーダー育成課程への入学が必要となります。入学規定は以下の通りです。

資格

第一テモテ3章にある執事の条件に準ずる、霊的に成熟した者であることが所属教会のリーダーによって認められている者

基準

大学卒業またはそれに準ずる学力を有すると判断された者で、救いの確信をしっかりと持ち、教会において教える賜物を有していると認められている者

必要書類
  • 入学願書
  • 履歴書
  • 救いの証
  • 教会での働きの履歴
  • 推薦状二通(牧師または教会のリーダーからの推薦状)
  • 同意書
    (当学院の教理声明を尊重し、聖書の教えに耳を傾け、自分の教理ではなく聖書の教えを優先し、聖書的教理に自らの神学を沿わせることを宣言する同意書への署名)

クラス概要

牧会リーダー育成課程では、みことばの説き明かしと牧会の基礎概念を学びます。多くのクラスは牧会リーダー育成課程と同じですが、それらのクラスに加えてギリシャ語の学びが含まれています。授業は平日夜間にオンライン講義形式で行われ、学生は転居などすることなく学びに参加することができます。

ギリシャ語1&2

ギリシャ語の文法を理解し、新約聖書を原文で理解することができるための学びです。

新約聖書釈義

原文を用いて、新約聖書を正しく釈義するための方法を詳細に学びます。

聖書解釈学

聖書解釈の歴史、基本的原則、及び解釈の実践を中心に学びます。

牧会学

聖書が示す牧会理念、及び実際の牧会に関連する諸問題を取り扱います。

教会論

教会に関する聖書の教えを体系的に学ぶことを通して、教会のあり方について考えます。

 

講解説教学

講解説教とは何かを具体的に検証し、実際に聖書を正しく説き明かすための方法を学びます。

説教学演習

学生が語る説教を具体的に吟味し、説教の構成、内容、そして語り方を考える実践的な学びです。