信徒リーダー育成課程

so that we may present every man compete in Christ

信徒リーダー育成課程はクリスチャンが知識と信仰において成熟し、熱心な働き人となって教会を建て上げる一員として活躍するようになることを目標とした課程です。この課程を履修することによって、学生は教会の働きを実際に行っていく上で必要な神学的基礎と聖書的知識を得ることができます。当課程の修了者には、日本聖書学院から信徒リーダー育成課程修了証書が授与されます。<信徒リーダー育成課程では講義の聴講が可能です>

信徒リーダー育成課程受講会場に関して

信徒リーダー育成課程は、当学院の働きに賛同してくださる地域教会の協力の下で主催教会を会場として授業が持たれます。現在、北海道(札幌)、宮城(利府)、鹿児島(姶良)にて授業が開催されています。それ以外の地域にお住まいの方で、受講を希望される方は問い合わせフォームよりご相談ください。また信徒リーダー育成課程を主催してくださる教会を随時募集しています。

問い合わせ

受講・聴講申込み

Join Us

信徒リーダー育成課程修了者の姿

信徒リーダー育成課程を修了した学生は、以下の事柄を習得することができます。

๏ 教会における様々な働きのリーダーとして仕えることができる能力と資質

๏ 聖書の概観と背景に関する十分な知識

๏ キリスト教神学の基礎的な知識

๏ 聖書のみことばを解釈する基礎的な能力と、聖書の真理を実際の生活や教会の働きに適用する能力

๏ 聖書の真理を伝える能力

๏ 自らの霊的成長を吟味し、より良い礼拝者として生きようと願う態度

信徒リーダー育成課程修了の条件

信徒リーダー育成課程を修了するためには必要単位を取得しなければなりません。単位取得の条件は以下の通りです。

๏ 信徒リーダー育成課程は、全54単位 (18クラス) で構成されています。これらすべてにおいて及第点を得た者が当課程を修了した者と認定されます。

๏ 各単位の取得は、クラスへの出席(または各メディアを介しての受講)、課題の提出及びその内容の合否、テストの合否によって決定されます。

๏ 信徒リーダー育成課程は年6回のモジュールクラスの受講で、三年間で終了することができます(クラスの頻度は主催教会の都合で変わる場合があります)。この課程を専攻する者は、入学許可から最長六年間で全科目を履修しなければなりません。また学期制を希望する場合は、最短で一年半でこの課程を修了することが可能です。学期制を希望の方は、別途お問い合わせください。

受講生として参加される場合

信徒リーダー育成課程では受講と聴講をすることが可能です。聴講生は講義に参加するだけとなりますが、受講生は講義への参加と同時に課題図書やテスト・プロジェクトなどの課題がクラスの前後に与えられます。

๏ 受講生は日本聖書学院信徒リーダー育成課程への入学が必要となります。入学規定は以下の通りです。

資格:キリストを心から愛し、主の教えを熱心に学び、神が与えてくださった賜物を生かして、主と教会に仕えていきたいと願う信徒
基準:高校卒業またはそれに準ずる学力を有すると判断された者で、救いの確信をしっかりと持ち、教会での働きに従事している者

入学に必要な書類は以下の通りです:

履歴書、救いの証(原稿用紙二枚以上)、教会での働きの履歴、同意書(当学院の教理声明を尊重し、聖書の教えに耳を傾け、自分の教理ではなく聖書の教えを優先し、聖書的教理に自らの神学を沿わせることを宣言する同意書への署名)
๏ 受講生に課せられる課題やテストは、学びを自らのものとして活用していくために必要なものです。クラスに参加するだけでなく、より学びを深めることを願う方は是非受講生として参加ください。

๏ 受講生はこの課程を修了時に日本聖書学院/The Master’s Academy International からの修了証書を授与されます。

YEAR 1

  • 基礎解釈学
  • 組織神学1
  • 組織神学2
  • クリスチャン生活1
  • 組織神学3
  • 組織神学4

YEAR 2

  • 旧約聖書概観1
  • 旧約聖書概観2
  • 救済論
  • 旧約聖書概観3
  • 旧約聖書概観4
  • クリスチャン生活2

YEAR 3

  • 基礎説教学
  • 新約聖書概観1
  • 新約聖書概観2
  • 新約聖書概観3
  • 聖書的カウンセリング
  • クリスチャン生活3