講解説教者育成課程

preach the word; be ready in season and out of season; reprove, rebuke, exhort, with great patience and instruction

講解説教者育成課程は教える賜物を持ち、教会のリーダーとなるにふさわしい霊的に成熟した男性が、聖書を正しく解き明かし、主が与えてくださる群れを導く者となることを目標とした課程です。この課程を履修すること によって、学生は聖書を解き明かし、教会を導くために必要な知識と技術を得ることができます。(当課程の修了者には The Master’s Academy International に所属する学校・団体から認知される修了証書が授与される予定です。)

講解説教者育成課程は、より良い内容のクラスを通して、みことばを忠実に、正しく、大胆に説き明かす説教者・牧師を育成することを願いつつ、授業内容などの見直し含めたカリキュラム改訂を行っています。これに伴い、現在試験的に『講解説教学研究と実践』というクラスを開講し、受講生を募集中しています(受講料無料)。このクラスは聖書を正しく説き明かしたいと願う説教者(牧師だけでなく、定期的に礼拝メッセージに携わる一般信徒も参加可能)のためのクラスです。詳細はホームページの記事をお読みください。

講解説教学研究と実践

講解説教者育成課程

問い合わせ

講解説教者育成課程修了者の姿

講解説教者育成課程を修了した学生は、信徒リーダー育成課程で習得することができる事柄に加えて、以下の事柄を習得することができます。

๏ ギリシャ語及びヘブライ語を使ってより詳細な聖書の学びをすることができる

๏ 様々な神学大系及び教理の理解と批評

๏ より高度な聖書解釈論の理解とその適用

๏ 講解説教に関するより詳細な理解とその実践

๏ 牧会に関する基礎的な知識とその実践

๏ 教会のリーダーとしての生き方の吟味とその適用

講解説教者育成課程修了の条件

講解説教者育成課程を修了するためには必要単位を取得しなければなりません。単位取得の条件は以下の通りです。

๏ 講解説教者育成課程は、信徒リーダー育成課程の54単位に46単位 (内、聖書原語25単位) を加えた全 100単位で構成されています。当課程では、信徒リーダー育成課程で取得したクラスの内容を補填する課題を終了し、すべての単位の平均点が「B-」評価以上の者が当課程を修了した者と認定されま す。

๏ 各単位の取得は、クラスへの出席(または各メディアを介しての受講)、課題の提出及びその内容の合否、テストの合否によって決定されます。

๏ 講解説教者育成課程では、当学院の目的である3つの要素がこの課程の修了条件として審査されます。講解説教者としてしっかりとした解釈に基づいた適確な釈義をし、真理を明確に人々に伝えることができ、霊的に成熟した者として理解した真理をしっかりと実践することができるようになり、 教会のリーダーとして人に仕え、人を養い、人を導くことができる者に成長していることがこの課程を履修する中で、教授及び牧会者たちによって吟味されます。

๏ 講解説教者育成課程は、一部オフサイトでの修学が可能ですが、最低一年間のオンサイトでの修学が必須です。終了年数はオンサイトでの時間によって変動しますが、一般的には信徒リーダー育成課程を修了後、二年間で終了することができます。この課程を専攻する者は、当課程受講許可から最長四年間で全科目を履修しなければなりません。

๏ 当課程の学生は説教者育成課程スケジュールにあるクラスに加えて、教授または牧師との個人的弟子訓練とチャペルへの出席が義務づけられます。

YEAR 1

  • ギリシャ語1
  • ギリシャ語2
  • ギリシャ語釈義1
  • ギリシャ語釈義2
  • 講解説教学1
  • 聖書解釈学
  • 講解説教学2

YEAR 2

  • ヘブライ語1
  • ヘブライ語2
  • ヘブライ語釈義
  • 聖書緒論
  • 牧会学
  • 講解説教学3
  • 終末論