パートナー教会に関して

信徒リーダー育成課程の主催に関して

教会員の成長は教会の成長をもたらします。しかし、すべての教会員が聖書学校や神学校に通うことができるわけではありません。また信徒の教化は教会の責任ではありますが、必ずしもすべての教会が訓練に必要な時間や人材が整えられているわけではありません。

もっと聖書を学びたいと願っても神学校に通うためには、転居しなければならない場合がほとんどです。また、このような願いを持っている信徒は、それぞれの教会で重要な役割を担っていて、その人物が転居することは教会の働きを大きく後退させることにもなります。

このような日本の教会の現状を考え、当学院では学生が学校に通うのではなく、講師が学生たちの集まるところに出向くという方法での信徒リーダー育成を実践しています。自分の教会で、牧師のケアの下、みことばの学びと教会での奉仕を通して信徒の成長を促し、教会の発展を助けたいというのが当学院の願いです。

信徒育成課程は年6回の集中講座によって構成されています。受講生は講義前後一ヶ月間で予習と復習、テストやプロジェクトをすることによって単位を修得します(聴講生は講義のみの参加になります)。この課程に関する詳細はこちらを参照してください。

講義開始には7名以上の参加者(内受講生3名以上)が必要です。詳しくは以下の問い合わせフォームからお問い合わせください。

担当者名*
教会名*
教団名
教会住所*

電話番号*
メールアドレス*

お問い合わせ*