特別神学セミナー『教会と神学』

教会生活における神学の重要性

──主はこう言われる── 知恵ある者は自分の知恵を誇るな。 力ある者は自分の力を誇るな。 富ある者は自分の富を誇るな。 誇る者は、ただ、これを誇れ。 悟りを得て、わたしを知っていることを。 わたしは主であり、 地に恵みと公正と正義を行う者であるからだ。 まことに、わたしはこれらのことを喜ぶ。 ──主のことば。

エレミヤ 9:23–24

神学とは神を知ることであり、神を愛することです。神を信じる者は「神がどのような方なのか」をより良く知りたいと願う者であり、「神が明らかにしてくださっている真理はどのようなものか」をより良く理解したいと願う者です。それは何より神を愛しているからであり、知ったことを生きることによって神に喜ばれたいと願っているからです。それゆえに正しい聖書理解に基づく神学大系を持っていることはすべてのクリスチャンにとって最重要事項と言っても過言ではないでしょう。

現代キリスト教会において残念ながら多くのクリスチャンは神学が自分とは関係のないものであり、学者や牧師だけが知っていれば良いと考える傾向にあります。しかし教会を形成する上で、クリスチャンとしてより成熟した者へと成長していく上で、神学は欠かすことのできないものです。この特別セミナーでは21世紀の偉大な神学者の一人であり、世界的に活躍されているブルース・ウェア博士を講師としてお招きし、教会における神学の重要性を先生の持つ深い洞察から分かり易く繙いていただきます。

日本聖書学院では、この特別な学びを皆さんと共に持つことができればと願っています。是非ご参加ください。

お申し込みはこちら

ここをクリック

会場

オアシスチャペル利府キリスト教会
〒981-0104
宮城県宮城郡利府町中央2丁目5−1
TEL: 022-356-2494

日程:9月23日〜24日

第一セッション:9/23 16:00~17:45
第二セッション:9/23 19:00~20:45
第三セッション:9/24 10:00~11:45
第四セッション:9/24 13:00~14:45
第五セッション:9/24 15:15~17:00

セミナー参加費:2,000円

  • セミナーは部分参加も可能です。その場合1セッション/500円となります。
  • 宿泊施設はオアシスチャペルが運営している森郷キャンプ場や近隣のホテルをご利用ください。必要な方は各自お問い合わせください。
  • 食事は各自ご用意ください(教会近隣にコンビニがあります)。

特別講師: Dr. Bruce A Ware(ブルース・A・ウェア博士)

1998年からケンタッキー州にある Southern Theological Seminary で組織神学教授として教鞭を執られているウェア博士は、特に神論とキリスト論において世界的な権威として全米及び世界各地で活躍されている神学者です。数々の論文や専門書を執筆されていると同時に子どものための神学書を執筆されたり、教会におけるセミナーやリトリートで一般信徒に向けて講義をされるなど、誰にでも分かり易く聖書の真理を伝える素晴らしい教師でみあられます。

お申し込みはこちら

ここをクリック