聖書が教える親の責任 (7)

聖書が教える親の責任 (7)

親に対して神は、してはならないことと、しなければならないことを明確に示しています。聖書は「子どもをおこらせてはならない」という「親がしてはならないこと」を告げた後、同時に二つの「親が行わなければいけない責任」を明示しています。それらは子どもを教育することと訓戒することです。子どもを怒らせないように育てるだけではなく、親は子どもを教え、訓戒する責任が与えられているのです。それゆえにクリスチャンである親は、これら二つの責任が具体的に何をすることなのかを正しく理解し、実践していかなければならないのです。 子どもたちに正しい教育をする...