クラス情報『講解説教学研究と実践』

日本聖書学院では試験的に『講解説教学研究と実践』というクラスを開講し、受講生を募集中しています(受講料無料)。このクラスは、定期的に礼拝や学びなどでメッセージをする牧師・信徒リーダーを対象とし、メッセージ(説教)の準備とメッセージの内容に関して学びをします。クラスは3~5名で、先着順での参加とさせて頂きます。クラスの詳細は以下の通りです。 受講生は自分のメッセージを録画(動画での録画ができない場合は録音でも可)して、動画ファイルを指定の場所にアップロードする...
聖書が教える親の責任 (3)

聖書が教える親の責任 (3)

神は親に対して、主の教えと訓戒をもって子どもを育てることを命じています。それゆえにその責任をほかの人に委託することは正しいことではありません。親は子どもの生涯に深く関わることによって、自分たち以上に子どもに影響を与える存在がないようにしなければならないのです。ある親は、子どもが犯す過ちが子どもの友人のせいだと言います。 しかし、それは親が責められなければならないことを自らが認めているのです。なぜならば子どもが親の言葉ではなく、友人の言葉に耳を傾けることを許してきたからです。...