自存する神・依存する人 (2)

神が完全に自存の神であるとするならば、私たちは同時に被造物が完全に神に依存するものであることを認めなければなりません。聖書は、「神は、すべての人に、いのちと息と万物とをお与えになった方だからです」(使徒17:25)と告げ、「御子は、万物よりも先に存在し、万物は御子にあって成り立っています」(コロサイ1:17)と教えています。これらの箇所が私たちに教えることは、被造物は神なしでは一瞬たりとも存在することのできないということなのです。...