合法化された罪

もし聖書が神のことばであり、絶対的な真理を提示する無誤無謬の書であると確信しているならば、私たちは聖書が教えていることに妥協をすることはできないはずです。私たちが生きるこの社会において聖書のことばは様々な形で否定されていますが、その中でも聖書が「罪」だと定める事柄が、罪として理解されなくなっていることを危惧しています。...