クリスチャンの祈り(1)

神は私たちが祈っても祈らなくても、すべてのことを知っておられるので、私たちは自分の問題や願いを神に告げ知らせるために祈る必要はありません。祈りは神の知識の足りないところを補うためにあるのではありません。祈りは私たちが神をよりよく知るためにあるのです。神との祈りという交わりを通して、私たちは神の愛の深さを知ります。必要を訴えることを通して、神の計画の偉大さに気づき、困難の中でも神の素晴らしさを覚えることによって感謝することを学び、あらゆる必要をご自身の計画に沿って満たしてくださる神を心から礼拝するのです。...